通知カード35万枚放置

詳細は紙面を見て欲しい。これは、確認業務が人手不足に起因したのか、制度設計やプロセスに無理があるのか?はたまた、地方自治体の怠慢と言う事なのか?

個人の生涯の生活の為の情報が詰まるであろう、マイナンバーの管理どころか配達先に値する情報すらデタラメで、更には放置とは何とも大丈夫なのか?と言う気になります。

2017/1/28. 読売朝刊

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください