1975年以降、現在までうるう秒は25回挿入されてきたという事ですが、今回の影響はいかに・・・

平成25年(2015)7月1日(水)の 午前08時59分59秒 と 午前09時00分00秒 との間に「08時59秒60秒」が挿入されます。

只今、約3分前で一先ずアップ!

 

実施後の追記

http://www.nict.go.jp/press/2015/01/16-1.html

詳しい情報は上記から確認できます。
数年に 1秒 の調整か、400年に100秒の調整か?議論の分かれるところですが、マスコミ的には数年の方が短い期間でのネタが有る方が喜ばれるかも・・・

※ 大きくは何事も起こらず良かったです。。。